カテゴリー
Uncategorized

ハメ撮り | 動画

固定カメラでの撮影では置くスポットや性行為においてカメラアングルが悪い時は、撮影される人間の顔が撮れていなかったり、性行為がうまく撮影できない事がある。

1980年代頃から登場した技術であるが、「ハメ撮り」という用語が成立したのは1988-89年頃だとされる[1]。。

中にはモラルに反して相手に気づかせないまま撮影をする事がある(隠し撮り)。

性行為においては撮影者が男性である事が多々あるが、女性が撮影する事もある。

これらはだいたい、winnyを初めとするファイル共有ソフトにより、個人が主有していたデータが誤って流出したことによる。

第三者が介在しないため、独特の濃密な表現ができる。

「ハメ撮り」は通常は撮影者が手に映像機材を持ちながら相手との性行為を撮影をする行為を指す。

ただし、写真集やAV作品などの出版を除き、通常なら外部流出しない映像が盗難や漏洩によって外部に流出して、覗き趣味の餌食になったり社会的糾弾の的になることがある[3]。しかし現在は「ハメ撮り」の意味合いは多様化してきており、手に持ちながらの撮影以外に、三脚などを使用したり固定カメラなどで撮影をするケースがある。

時々、写真や動画を見てその頃のことを思い出しながら余韻に浸ったり中には一方がごく親しい友達に反対に、ある人物と性行為した事を自慢するために見せびらかす事もある。

個人的な撮影であれば、写真または動画は当事者のみが管理をする[2]。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です